パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

二月生まれの人のカラー

二月は冬も深まる季節、そんな二月生まれの人のカラーとしては紫があります。

一般的に紫は高貴なイメージがあり、優美さや癒しを連想させる色です。
さらに、直感力があり芸術的という特徴もありますが、虚栄心も隠し持っている
という特徴も挙げられるでしょう。

さらに、威厳があるような印象を与えて幻想的で洗練された雰囲気を漂わせます。
霊的な色としても捉えられるようです。

対応するパワーストーン(アメジスト)

アメジストは愛の守護石とも言われています。
濃いワインカラーのものは特に人気が高く、需要が高い傾向にあるようです。
家族や友人、恋人との関係(絆)を深めてくれる石として知られています。

原産国はブラジルで日本語名は「紫水晶」とも呼ばれているアメジストは、
宗教的な権威を意味しているという背景から、古くから使用されていたと言います。

古代エジプトやユダヤの司祭などにも、その名残をみることが出来ます。
キリスト教の世界では、司教の石としても知られています。
数珠としても利用されることがあります。

自分が秘めている魅力を最大限にまで引き出してくれるという効果があり、
それ故に恋愛を成就させる効果があるとも言われています。

医学的には、血液の解毒作用や解熱作用が期待されています。

対応するパワーストーン(チャロアイト)

1978年に新鉱物として認定されたチャロアイトは、淡い紫色から鮮明な紫色まで、
非常に幅のある色彩をまとっていますが、透明感はありません。
ガラスのような光沢を持っているものもあるようです。

チャロアイトという一風変わった名称は、ロシアのチャロ川から発掘されたという事で、
その川の名前にちなんだことに端を発しています。

私利私欲を捨てたい時に持つと良いと言われていて、
清く正しい考え方を助けるという働きがあると言われています。

感情と理性のバランスを保つなかで、両者を融合させて、
さらなる高みへと導いてくれる効果があるとも考えられているそうです。

この効果に代表されるように「浄化」の効果が非常に高く、
持つ人の心を純粋で素直なものへと導きます。

肝臓の機能を高める役割も果たし、デトックス効果もあります。

対応するパワーストーン(ファントムアメジスト)

ファントムアメジストは紫色のパワーストーンでアメジストの一種です。
従来のアメジストとの違いは、その名の通り「ファントム」の特徴を持つことでしょう。

これは一時的に成長をストップさせたことを示しており、
その再び成長を開始させた鉱物を、この様に呼ぶことがあります。

そんな背景から、再スタートをサポートするパワーストーンとも考えられています。
財位の方角に置くことによって金運もアップさせると言われています。