パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

金運アップ「シトリン」

シトリンは、幸運の石として人気のパワーストーンです。
11月の誕生石としても有名で、透明感のある美しい黄色をしています。

日本では「黄水晶」と呼ばれており、その呼び名の通り水晶の一種です。 シトリンと呼ばれるようになった由来は、「シトロンの果実」に似ているというもので、
中世のヨーロッパにおいてはトパーズとも呼ばれていました。

天然のシトリンは採掘量が少ないのですが、ブラジル・インド・チリ・ジンバブエなどで産出されます。

天然のシトリンは、クオーツに鉄イオンが入って黄色になっているのですが、
採れる量が少ないので、一般に市場で見かけるシトリンは、人工的に色が付けられたものがほとんどです。

人工的にシトリンを作る方法には、
アメジストを加熱することで黄色を出すという方法があります。

全てのアメジストでこの方法が行えるわけではなく、ブラジルのリオグランデ・ド・スルの鉱山で採れるアメジストのみが黄色に発色します。
アメジストを加熱して出来るシトリンも珍しいため、天然のシトリンと価値の差はほとんど異なりません。

シトリンの効果

シトリンは、太陽のパワーを象徴するたいへん力強いエネルギーをもったパワーストーンです。

昔から幸運の石として人気があり、金運アップ・繁栄などに効果を発揮します。

太陽のようなパワーは肉体や精神の充足を促し、希望をもたらし、充実した人生を送るエネルギーを与えてくれます。

また、おおらかなエネルギーでストレスや不安から解放し、精神の状態を安定させ、心を元気にする効果もあります、

豊かなエネルギーで対人関係を良好にする作用もあり、良い循環を作るのに適しているでしょう。

シトリンの活用方法

シトリンにはとても良い太陽のようなパワーが宿っています。
緊張しやすい人や、ストレスを溜めやすい人、精神的に疲れている人には、おおらかなパワーでストレスや緊張を解き放つので効果的です。

また、対人関係がギクシャクしている場合の改善にもたいへん役立ちます。
広い心を持てるようになるので、気持ちよく人と接することが出来るでしょう。

生命エネルギーを高める効果もありますので、健康面での改善にも役立ちます。
心身共に回復させるパワーを持っています。

何かに行き詰まっている場合には、希望を示し、目標に向かって進むパワーを与えてくれます。
事業や商売で成功したい場合にも役立つパワーストーンです。

浄化方法は、色の劣化を防ぐためにも月光浴やセージ、クラスターが良いでしょう。
クリアクオーツやラピスラズリ、ガーネット、アマゾナイト、アクアマリンなどとの相性もよいので、
ブレスレットなどを作る際は合わせてみても良いでしょう。