パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

聖なる石「サファイア」

「ダイヤモンド・ルビー・エメラルド」と並ぶ世界四大宝石としても、9月生まれの誕生石としても有名なサファイアは、パワーストーンとしても素晴らしいパワーを持っています。
サファイアはコランダムという種類の鉱物で、ダイヤモンドに次ぐ硬度を持っています。

ちなみに、赤色のコランダムをルビーと呼び、
それ以外の色の場合はサファイアと呼ばれます。
黄色や緑でもサファイアと呼ばれるのです。

しかし、やはりサファイアとして人気が高いのは深い青色のもので、「ロイヤル・ブルー」と呼ばれています。

他にも人気の色があり、
オレンジの入ったピンク色のものは「パパラチャ」と呼ばれ、
「アレクサンドライト」というものは光の種類によって色が変わります。

いずれも珍しい石として珍重されていますが、パパラチャは近年人工的に作られるようになり、天然のもの以外は価値が低下しています。

昔は、サファイアというのは青い石の総称でした。
サファイアの由来はラテン語で青い石を意味する「sapphirus」からきています。

サファイアは宝石としてはたいへん価値の高い石ですが、ジュエリークオリティーに劣るクオリティーの物は、硬度を活かして工業用の研磨剤などに利用されています。

サファイアの効果

サファイアは、その硬度から「礎を盤石なものにする」という効果があります。
例えば会社をおこした時や新しい事業を始めるとき、新しい生活を始めるときなどに、しっかりした基礎を築くのに役立ちます。

また、サファイアの美しい青色には心を鎮め、浄化し、感覚を研ぎ澄ます作用があります。
物事の真実や核となる部分を見抜く洞察力を得るサポートとなるでしょう。

常に落ち着いた精神状態でいることができ、真実を見つめることが出来るので、知性も磨かれます。

美に関しても感覚を磨くことが出来ますので、人としての魅力もアップするでしょう。

サファイアの活用方法

サファイアは、精神を磨くとともに、美を磨く効果もあります。
穏やかな心で日々を過ごし、インスピレーションを高めて感覚を研ぎ澄まし、雑多な思考を排除することで知性も向上します。
外見だけでなく、精神から美しくなるための助けとなるパワーストーンです。

また、古くは医療にも使用された石ですので、精神的・肉体的な健康を得るためにも役立ちます。

サファイアは、アクアマリンやアメジスト、オレンジトパーズ、などとの相性も良いので、パワーストーンのブレスレットなどで組み合わせて 身に付けても良いでしょう。
日ごろから身に付けることで悪い気をはらうお守りにもなります。

基本的に邪気に強いので、浄化はたまに行ったり、石に変化が生じた時に行うと良いでしょう。
浄化方法は、クラスターやセージ、日光浴、月光浴、流水とどれでも行うことが出来ます。