パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

クンツァイトの意味

クンツァイトは、LiAISi2O6という化学構成から成るパワーストーンです。
硬さは6.5から7程度であり、ブラジルが主な産地となっています。

リチア輝石のピンク色のものを指していて、レピドライトやエルバイトなどの、
鉱物と共産されることでも知られています。

単斜晶系に属していて、比較的大きな塊、あるいは結晶で産出されます。
ガラスのような光沢を持っていて、透明から半透明の特徴を持ちます。

アメリカの宝石の権威者として知られているKunz博士の名前が、
クンツァイトという名称の由来となっています。

発見されたのは比較的最近になってからであり、新しい鉱物として知られます。
1902年のアメリカ・カリフォルニア州で見つかった為、
カリフォルニア・アイリスという別名もあるそうです。

クンツァイトの意味

クンツァイトは、無限の愛を象徴する石として知られており、
自他に関係なく、大きな愛をもたらすパワーストーンと言われています。

さらに、純化された存在とも言われているので、
自然の恵みを表しているとも考えられています。

持つ者の常に純粋さを貫くことが出来る精神を養います。
そのうえで、心と体のエネルギーのバランスを調整してくれるのです。
同時に、感情の起伏をおさえてくれるので、リラックスした、
落ち着いた状態に心を浄化してくれるともされます。

その結果として、他者への怒りの感情を抑えて、
不信感や否定的な意見・見解を取り除くという働きがあります。

愛と信頼を取り戻したいという方にはぴったりでしょう。
特定の人物に対して、妬みや恨み、怒りを持っている人は、
クンツァイトを身に着けることによって、平穏な心を取り戻しましょう。

また、外見や物質的な欲望にとらわれる心も解放してくれます。
本質的に重要なものが何かを見極める目を養うことが出来るはずです。

部屋においたりアクセサリーなどにして身に着けることによって、
愛と平和に満ちた空間を作り出すことが出来るようになります。
同時に、繊細かつ雄大な気持ちになれるでしょう。

クンツァイトの活用方法

クンツァイトは、心臓と血管を強化してくれるパワーストーンです。
それ故に、血行を促進するので生活習慣病などに悩む方にもオススメ。

脳梗塞などの予防を考えている人にとっても相性が良いでしょう。

身体中に酸素と栄養をいきわたらせることが出来るようになるので、
細胞が元気になって、慢性的な疲労が回復していきます。
さらに、抵抗力も自ずと向上してくるでしょう。

ツヤとハリのある美肌を作り出す効果もあると言われています。