パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

方解石「カルサイト」

カルサイトはクオーツとともに、もっともポピュラーな脈石鉱物として、
非常に人気の高い「パワーストーン」です。

その成分はCaCO2というものから出来ており、比較的柔らかい石です。
モース硬度に準じれば、硬度は3程度で、主な産地にメキシコがあります。

アラゴナイトという石とは同質ながら硬度や輝きのことなる「同質異像」で、
カルサイトは、多種多様な晶相があることでも知られています。

一般的な石灰岩や大理石は、このカルサイトの結晶が粒状であるものが、
集まった集合体であるということは意外に知られていません。

もっとも純粋なカルサイトは無色であり、色彩がありません。
しかし、何らかの混入物があると色が変化します。
ピンク色に変化するのは、内部にマンガンが混入した時。
黄色に変化するのは、鉄分が含まれた時と考えられています。

他にも、灰色や緑色、青色などのバリエーションもあります。

ラテン語で石灰の意味を持つ「calx」に語源の由来をもっていて、
実は、これはカルシウムと同じ語源だと言われています。

先述したように、大理石はこのカルサイトの粒状結晶体の集合です。
古代中国やローマ時代には、大理石を彫刻や建築物に利用していました。
さらに、中国などの地域では粉末状にして医療に用いています。

カルサイトの効果

カルサイトの代表的な効果として挙げられるのが、
感情のバランスを整えて、落ち着きを取り戻せるということです。
不足しがちなエネルギーを供給してくれるので、
感情の余計な起伏をおさえてくれるという効果があります。

繁栄の象徴としても知られており、他にも成功や希望を意味しています。
身体と精神の両方にエネルギーをバランスよく供給します。

身体に対しても非常に良い影響を与えると言われています。
例えば、体内の老廃物を積極的に排出できる効果があると言われており、
身体の内部を常に清潔に保つことが出来ると言われています。
いわゆる「デトックス効果」というものです。

他にもカルシウム分の消化作用をサポートすると考えられています。

カルサイトの活用方法

カルサイトは、先述したとおり様々な色があります。
これらの色彩ごとに意味があり、それらを有効に活用することが出来れば、
最大限にまで作用を高めることが出来るでしょう。

落ち着きのない人やカリカリしている人をはじめ、
人間不信に陥りやすい人にはお勧めのパワーストーンと言えます。

金運のアップや商売繁盛を考えている人にもカルサイトはオススメ。
財運を一気に伸ばしてくれる働きがあるのです。