パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

オニキスの意味

オニキスはローマ字表記の場合は「onyx」と記されます。
その為、日本語で発音する時にはオニクスと呼ぶことがあります。
名称の由来はギリシア語の「爪」という意味だとも考えられており、
その種類も多岐にわたると言われています。

縞大理石や縞のあるアルゴライトなども、この一種と考えられており、
これらはそれぞれ、マーブルオニキスやメキシカンオニキスと呼ばれています。

単純にオニキスと言う時には、最近では「ブラックオニクス」を指しており、
これは12月の誕生色「黒」に対応した誕生石としても人気のパワーストーンです。

各国で呼び方が少しづつ異なるのも特徴的であり、
「アラビア鉱物書」ではジャズゥ(Gaz)と呼ばれています。
さらに、プリニウスの博物誌やアルベルトゥスの鉱物書ではオニュクスと呼ばれ、
印章石として用いた時には、相手を陥れると記載されている様です。

しかし、その反面で古代インドやペルシャ、ヘブライ民族の間では、
悪霊から身を守ってくれる石と考えられていたという歴史があります。
身体の潜在能力を引き出すのに優れた石だと考えられていたようです。

オニキスの効果

身体の内側から本能を目覚めさせてくれるという力が注目されます。
結果的には、運動能力を刺激して、その力をのばす働きがあります。

また、足の治療に用いられていたとも考えられており、
精神的な落ち着きを求めるときの「精神安定剤」の役割も担ったそうです。

このようなストレスを緩和させる働きもあったことから、
薄毛や抜け毛にも効果を発揮すると考えられていたようで、
頭髪の悩みを解決する育毛効果も期待されています。

また、外部から流れ込んでくる悪いエネルギーを遮断して、
自分の意志をしっかりと主張できるような強いエネルギーを生み出します。

何かしらの悩みを抱えている場合は、このオニクスを所有することで、
その不安や不満を解消することが出来るかも知れません。

また、家族仲に悩んでいる方には特におすすめしたい石として挙げられます。
子供の夜遊びや家庭内暴力、パートナーの浮気癖などを解消したいときには、
この石を所有するか、所有させることで解決につながるでしょう。

また、お葬式やお墓詣りなどの霊が出やすいところには、
オニクスを身に着けていくと良いかもしれません。

オニキスの活用方法

オニクスは、ブレスレットなどのアクセサリーにして、
常に身に着けておくと、より高い効果を実感することが出来るはずです。

ブレスレットなどにする時には、あわせて黒の石を組み合わせましょう。
例としては、黒ルチルやオブシディアン、ヘマタイトなどがあります。
この他にも、隕石などがオススメです。

また、水晶と組み合わせるのも良いでしょう。