パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

アンバー

アンバーは、日本では「琥珀」という呼び方で親しまれている樹脂の化石です。
パワーストーンとしては珍しく鉱物ではありません。

3000万年ほど前の、主に松などの樹脂が化石となった物が「アンバー(琥珀)」として様々なシーンで活用されています。

樹脂の化石であるアンバーは、黄色っぽい色であることが多く、
それ以外では赤や青なども見られます。

日本では、宝石やパワーストーンとして使用される以外にも、虫よけなど生活に用いられることもありました。

琥珀の中には虫や植物の化石が入っている物もあり、「虫入り琥珀」と呼ばれています。
琥珀に入った虫や植物は古代の種類であることも多く、
虫入り琥珀は貴重な資料としても珍重されています。

アンバーの多くはポーランドのグダンスクで産出されていますが、
日本でも岩手県の久慈市や千葉県の銚子市で産出されています。

アンバーの効果

アンバーは、太古に形成されたパワーストーンで、そのパワーは大変高く、
万能のパワーを持っています。

ヒーリングストーンとしても活用されているように、身体を健康な状態に導き、さらにストレスや精神の不調を癒す効果があります。
アンバーの浄化作用は心身の浄化にたいへん効果的で、
健康面の強化や精神を綺麗にする作用があります。

また、対人関係も良好にする作用がありますので、
スムーズな人間関係のサポートとなります。

心身の健康に効果的なアンバーですが、金運アップにも効果的です。
風水では白虎の石とされており、交渉力をアップし、富を手に入れるサポートとなります。

アンバーの活用方法

アンバーには万能のパワーが宿っていますので、
健康面で気にかかることのある方、健康を保ちたい方、体質改善をしたい方、精神を穏やかに保ちたい方、精神的な不調を抱えている方、不安がある方、コミュニケーション能力を向上させたい方、対人関係が上手くいっていない方、ストレスを溜めやすいかた、疲労感のある方などに効果的です。

また、交渉力を向上させる作用は、人間関係のみならず、
仕事面でも大いに活躍するでしょう。

健康・金運・幸福・癒し・対人関係のお守りとして身に付けるのにもピッタリです。
ヒーリング効果がとても高いので、ストレスを溜めこみやすい人はアクセサリーにして身に付けておくと穏やかな気持ちで過ごせるようになりでしょう。

パワーストーンでブレスレットなどのアクセサリーを作り身に付ける場合は、
ラピスラズリやシトリン、ガーネット、コーラル
などど組み合わせると相性が良いでしょう。

熱や汗は避け、浄化は月光浴やセージ、クラスターで行いましょう。

パワーストーンは、人の身代わりになってくれる石でもありますので、
悪い影響をうけた時や疲れてきたときには変色します。
定期的な浄化を行い、大切に付き合っていきましょう。