パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

宝石としても人気「アイオライト」

アイオライトは「菫青石」とも呼ばれ、淡い青色~紫っぽい青色、灰色っぽい青といった色をしています。
よりクリアーな色の物は宝石としても人気があります。

アイオライトは、光の当たり具合によって色が変化することから、
「二面性」や「本質」を連想させる石でもあります。

アイオライトという名前からは想像しにくいですが、
実は日本にも大変ゆかりのある石です。
アイオライトの「断面が花弁のように見える」特性から日本では「桜石」と呼ばれており、
かの菅原道真公にまつわる伝承も残っています。

菅原道真公が大宰府に左遷となる際、家臣に贈った桜の木がありました。
その後、当時の家臣が桜を植えた場所に道真公の像を祀った祠を移動したところ、
そこから桜石が採掘できるようになった、というお話です。

今でもその場所「桜天満宮」からは桜石が採れますが、
現在では天然記念物となっているのでその場所での採掘は出来ません。

桜石は、アイオライトが風化することで出来る、名前の通り桜の形をした石で、
厄除けとして配布されていたそうです。

アイオライトとは

アイオライトは、光の方向によって色が変化することから、
ダイクロアイトとも呼ばれています。
ダイクロアイトとは、「二つの色」を持っていることを表しています。

アイオライトのパワーストーンとしての効果は、「本質を示す」という物です。
人が生きていくうちには、様々な不安や迷いが生じるものですが、
物事の本質を示すことにより、迷いを取り除いたり、
不安やストレスから解放してくれるという効果があります。

他には、無駄な物・余計な物を排除する作用もあり、
以外ですがダイエットにも役立つとされています。
余分な脂肪の排出をサポートしてくれるのです。

また、アイオライトには精神を安定させる作用がありますので、
落ち込んでいる時、上手くいかない事が多い時に気持ちを落ち着けて
本質を見据えて前向きに行動することが出来るパワーを得ることが出来ます。

ダイエット中はイライラしやすいものですが、そんな時にもアイオライトの精神を安定させる効果は役立つでしょう。

アイオライトには自浄作用がないため、セージ・日光浴・月光浴などで定期的に浄化するようにしましょう。

アイオライトと組み合わせると良い石には、
ムーンストーンやアクアマリンなどがあります。

アイオライトのパワーを上手に取り入れることで、周囲の環境や意見に翻弄されずに、
しっかりと本質を見据えて行動できるように導いてくれます。