パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

特別なパワーストーン「クオーツ」

地球上に数多く存在するパワーストーンの中でも、特別な意味を持っている石が
「クオーツ」です。

クオーツは種類が非常に豊富で、
太古から形成されてきたクオーツの完成系「エレスチャル」や
幾つかの鉱物がクリアクオーツ内に内包されることで、
まるで庭のような趣を見せる「ガーデンクオーツ」

他にも「カテドラル」「セプタークオーツ」「クラスター」「ダブルポイント」etc...
それぞれに特徴や意味が異なります。
有名な物では、ローズクオーツやアメジストなどもクオーツの仲間となります。

全てのクオーツが基本となるクリアクオーツの性質を併せ持っていますので、まずは「クリアクオーツ」について知ることから始めましょう。

クリアクオーツ

クオーツは日本では「水晶」という呼び名で古くから親しまれてきました。
パワーストーンの人気が高まっている最近では、
「クリスタル」という呼び方も一般的になっています。

私たちが水晶(クリスタル)と呼んでいる物は、クオーツの中の「クリアクオーツ」になります。
クオーツの中でも透明度が高く、昔の人は「氷」に通じるものを感じたことから
ギリシャ語で氷を指す「krystallos」が語源であると言われています。

クオーツの代表的効果は、「浄化」「能力を引き出す」というものです。
透き通った美しさからも連想できるように、すべてを清め、良い流れへと導く力を持っています。
また、まだ眠っている能力を引き出したり、能力を高める効果も持っています。

全ての石と相性が良いことから、
他の石と組み合わせる際のクッションとしての役割も果たし、
まさしくクリスタルなくしてパワーストーンは語れないという存在です。

最近では、ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーという形状で
パワーストーンを身に付ける方が増えています。
様々な効果の石を組み合わせる方も多いので、そんな時に非常に活躍します。

他の石同士の相性を良くするだけでなく、石と持ち主のパワーを増幅させ、
良い方向に導く力がありますので、必ず身に付けていたい石と言えます。

クオーツの持つ貴重な特徴に、「自浄作用」があります。
通常、石は使っていくうちにパワーを失い、それに伴って輝きを失っていきます。
持ち主に悪いパワーがつかないように石が吸収していくため、
適度な浄化が必要となります。

しかし、クオーツの場合は元々自浄作用が備わっているため、
基本的に浄化の必要がありません。

極端に強い影響によって変色などを起こしてしまった場合には、
セージや塩などで浄化してあげると良いでしょう。