パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

石の魅力とは・・・

私たち人間と石(パワーストーン)とのつながりは様々です。
そして、これは数千年もの昔から使用されていたアイテムであり、
色彩や見た目に非常に大きな魅力を持っています。

それだけではなく、石には宇宙から込められたメッセージが存在します。
私たちの住む「地球」という星が生まれたころから存在しているのですから、
パワーストーンの起源は宇宙にあると言っていいのです。

そして、その宇宙のエネルギーがたっぷりと詰まっているからこそ、
心にも身体にも非常に高い作用を起こしてくれるのです。

そもそも宇宙に秘められたパワーとは一体なんなのでしょうか?
それは、守りのちからや癒しのちから、そして「成長させるちから」です。

私たちの地球は、数えきれない程の植物や動物、そして人間を育ててくれています。
もしくは、成長する環境を与えてくれています。
これは、まぎれもない事実として受け止められるでしょう。

これを踏まえて考えたときに、宇宙は「地球」や「火星」などの太陽系をはじめとする、
いくつもの、数えきれないほどの星を育てているのです。

その中の一つとして挙げられるのが地球ですが、
そんな宇宙のパワーを感じて、非常にクリエイティブかつ芸術的に一つの形を成すもの。
それがパワーストーンだと考えて良いでしょう。

星空を見上げたときに、心に広がる勇気や冒険心。
海を見たときには、何か優しい気持ちになり、安心感を覚えます。
大地に触れれば、懐かしさをも感じるでしょう。

そんな自然のパワーを感じることによって、私たちの身体には、
エネルギーが取り込まれることになります。
しかし、近年では、その機会が減ってきてしまっているように思います。

そこで役立つと考えられているのが「パワーストーン」なのです。
上記のとおり、パワーストーンが心身にエネルギーをもたらしてくれます。

そのちからは、地球上に住んでいた古の人々も深く考え、実用していたそうです。
病気や疾患の回復にも大きな効能を発揮すると考えられていて、
アクセサリーなどとして身に着けるだけではなく、粉末状に砕いて服用したり、
外傷部分に貼り付けたりするなどの用途でも活用されていたと考えられます。

それらのパワーストーン活用法は現在でも脈々と受け継がれており、
伝承医学のひとつとして、その一端を担っています。

例を挙げるとすれば、もっとも代表的なものとして「チベット医学」があります。
この他にもインドにおいてはアユルヴェーダなどが挙げられるでしょう。
中国医学でも、その傾向をみることが出来ます。