パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

十一月生まれの人のカラー

十一月はちょうど季節が秋から冬に移行する時期ですが、
この十一月に生まれた方の誕生色としては、黄色(イエロー)が挙げられます。

黄色には、どことなく幸せな感じや元気が溢れているような印象を受けますが、
実際にその通りであり、喜びや幸福感などの他にも、自由や平和などを
象徴しているということが知られています。

ユーモアに溢れれおり、知性と幸福の象徴でもあるイエローは、
同時に太陽や自立などを意味するカラーでもあります。

解放や気力の充実といった意味合いもあり、
温かさなどを表現している色味とも捉えることが出来ます。

この十一月の誕生色「黄色」に対応しているパワーストーンとしては、
金針ルチルが代表的な例として挙げられます。
その他にもシトリンやスモーキークォーツ、カルサイト、
タイガーアイなどが黄色を示す石として知られています。

対応するパワーストーン(金針ルチル)

金針ルチルは金運をのばしてくれる非常に人気の高い石です。
グリーンファントムとの組み合わせは非常に相性が良く、
ギャンブル運や財運が急上昇すると言われています。

金針ルチルからは、常に強烈な波動が送られており、
それが直感や霊感などを促進させて、よりクリエイティブな潜在能力を引き出す…
と言われています。

それ故に、金針ルチルはデザイナーなどの創造力が求められる仕事に、
ピッタリなパワーストーンだと言えるでしょう。

対応するパワーストーン(タイガーズアイ)

タイガーズアイは、日本語表記で虎目石とも呼ばれている石です。
茶色をベースとして、その中に縞模様があざやかに映えていることから、
虎の目の様に見えて、そこから名前がついたと言われています。

最後まであきらめずに頑張りぬくという「気合の精神」を支える宝石で、
物事を終着まで見送るという役割を持っています。
幸運を招くという言い伝えもあるようです。

古代エジプトの時代にも、この石を神々の像の目にはめ込みました。
邪悪な力を跳ね返すことが出来るとされていたからです。

困難に出会ってクリアが難しそうでも、自分を奮い立たせてくれる効果を持っています。
さらに、家族への愛情を強く持つことが出来るという効果もあるとされています。

身体に対しては、骨や軟骨を強める働きがあるとされており、
ひざの痛みや腰痛などを回復する効能があると考えられています。

対応するパワーストーン(シトリン)

シトリンは黄水晶のことを指しています。
気持ちの高ぶりを抑えて、冷静な視点を手に入れることが出来ると言われており、
心と体のバランスを調整する機能があります。

感情の起伏が激しいと自覚している人にはとくにお勧めです。
勝負に挑む時は、是非ブレスレットをして身に着けておきましょう。