パワーストーンのちから

Power Stone Date Base

メインイメージ

4月生まれの人のカラー

日本では4月は一年の節目の時期であり、多くの人々が、
この時期から新しい生活・新しい暮らしをスタートさせます。

そんな時期に生まれた4月生まれの方にピッタリの色が「純白・透明」です。
一般的なイメージのとおり、清潔で純潔なイメージを持ったカラーであり、
他人には無邪気さや真剣さをもイメージさせることがあります。

この他には、調和や明晰、新鮮さを連想させるカラーで、
時には完璧主義を象徴するとも考えられています。

同時に、若さ・孤独・未熟などの象徴とも考えられており、
実に奥深い性質を持った色味であると言えるかもしれません。

このカラーに準じたパワーストーンとして挙げられるのが水晶です。
プラチナルチルやダイヤモンドクリスタルなども4月の誕生石として挙げられます。

対応するパワーストーン(水晶)

水晶はもっともポピュラーなパワーストーンとして知られている石です。
風水などの分野においても非常に重要な役割を果たしています。

地球上に流れている気の流れを調整すると言われているほか、
陰と陽のバランスを整えるという働きを持っているとも言われています。

そんな背景から「調和」という言葉で象徴されている石でもあります。

風水においては、土地・建物・部屋などのあらゆる住空間を改善して、
より住みやすい環境を作り出すことが出来るとも言われています。

人生の様々な願望や欲望を成就させるパワーもあると言われており、
感情をコントロールする力も持っていると考えられます。

邪気を吸い取って浄化する能力もあるそうです。
それ故に、寝室に置くことによって気の調整を行うと良いとされます。

集中力や求心力を高めるとも言われています。
ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーにして、常に身に着けておきたい石です。

心を落ち着かせて、安らぎが欲しいと考えている人には、
非常に役に立つパワーストーンだと言えるでしょう。

対応するパワーストーン(プラチナルチル)

予期せぬ幸福をつかむことが出来ると言われているパワーストーンです。
予測していなかった収入やプレゼントを手にすることが出来ると言われています。

この他にも、家庭円満をもたらす石として知られており、
夫婦仲が悪いということで悩んでいる方にも特にオススメです。

玄関やリビングなどにおいておくと、家庭のトラブルを解決してくれます。
親子仲で悩んでいる時にも役に立つでしょう。

身に着けることによっても、高い効果を発揮してくれます。
心が優しくなり、相手を思いやる気持ちを育てる効果があるのです。